• 近畿の国立病院
  • 受診ガイド
  • 採用情報・学生募集
  • 入札のご案内
  • 当グループについて
  • アクセス

看護教員・助産教員

近畿グループ主催 教員研修

採用後も、教員の教育力の向上のため、フォローアップ研修を行っています。
その他、近畿グループ附属看護学校5校の教員が集まって、主体的な研究活動も行っています。

<平成29年度の研修>

  • ・初期看護教員研修
  • ・新任公募採用教員研修
  • ・中堅看護教員研修

初期教員研修:年2回開催、各1日

この研修は、主に臨床から看護教員になり、教員や附属看護学校の果たす役割を理解して、看護教育者としての教育観を育成することを目的にしています。また、主に1,2年目教員の親睦を深め、リフレッシュできるよう支援しています。

茨城大学教育学部 准教授の新井英靖先生に、「考える看護学生を育てる授業づくり」として、2回シリーズでご講義をいただきました。
1回目では「教材開発と単元計画」として、楽しく学ぶ授業の枠組みについて学びました。2回目では、90分授業の「導入・展開・まとめ」について、教員の指導的な関わりについてグループで授業案を作成しました。講師から多くのアドバイスをいただき、これからの自分の授業に活かす機会となりました。

  • 初期教員研修

中堅看護教員研修:年1回、1日

この研修は、主に3年目以上の教員の教育力の向上を目指しています。主には、看護教育の動向や教員のニーズをふまえ、副学校長・教育主事協議会と協賛しながら、研修を企画しています。

  • 中堅看護教員研修

今後のカリキュラム改正を見据え、大阪教育大学教育学部 准教授の吉田茂孝先生に「カリキュラム構築」についてご講義いただきました。その後、副学校長、教育主事もファシリテーターとして入っていただき、今のカリキュラムで日頃問題と感じていることや改善策についてグループで話し合い、お互いの熱い思いを知る場となりました。

授業見学

近畿グループ病院附属看護学校5校では、自分の学校だけではなく、他校の授業も公開し、お互いに授業見学、授業後にはリフレクションを行い、お互いに刺激しあっています。
また、臨床の実習指導者を対象に授業を公開しています。学生がどのようなことを学校で学んでいるのか、今の学生の状況を知り、その後の実習指導につなげる機会となっています。

このページの先頭へ